FC2ブログ
沖縄県の貸金業参入条件「満たせない」76%!?・消費者金融に関するキャッシング・ローン・融資・ニュースや過払い利息の返還に関しての情報を提供します。どの消費者金融からお金を借りたらいいかなど困ったときに参考にしてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県の貸金業参入条件「満たせない」76%!?


昨年12月に可決・成立した改正貸金業規制法について県貸金業協会が県内業者にアンケート調査を行ったところ、同法で定められた貸金業への参入条件「最低純資産5000万円以上」を76.4%の業者が「満たせない」と回答した。参入条件が引き上げられる2009年末ごろまでに、多くの業者が廃業する可能性がある。同協会は「業者が減っても貸金の需要はなくならないので、無登録の悪質なヤミ金業者が増える可能性がある」と憂慮している。一方で、沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会は「ヤミ金が増えても取り締まりを強化すればいい。業者がしっかりとした基盤を持つようになるので良いことだ」と期待している。
 純資産の下限は、昨年末の同法の公布から2年半以内に2000万円以上、おおむね3年以内に5000万円以上と、段階的に引き上げられる。これまでは法人が500万円、個人業者が300万円だった。

なかなか小さい貸金業者は参入が難しいみたいですね。

でも、これだと、大手の消費者金融から借りれない人は

どこから、借りればいいのでしょうね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000001-ryu-oki

スポンサーサイト
Copyright © お金を借りたり・過払い利息の返還の際に!キャッシング・ローン・融資の消費者金融情報! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。