FC2ブログ
消費者金融に関するキャッシング・ローン・融資・ニュースや過払い利息の返還に関しての情報を提供します。どの消費者金融からお金を借りたらいいかなど困ったときに参考にしてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の進化を遂げたトイレ!?


どうも知らない間にトイレが進化して、すごいことになっている。日経新聞に新製品として取り上げられたINAXの「レジオ」。その極端な商品スペックと狙いを少し考えてみたい。 本質的なところではないのだが、商品紹介としてその便器が設置されているトイレの画像に、まず驚いてしまう。トイレというより書斎の趣で、「うーん」、こんなところで仕事がしたいなぁ」と訳の分からない感想すら持ってしまうのだ。 http://www.nikkei.co.jp/newpro/life/20080226e000y89326.html もとい、商品であるそのトイレの便器・・・と、もはや便器と呼ぶのすら、はばかられるのだが、古来、便所は「はばかり」というのがまた妙な話だ。 続きを読む
スポンサーサイト

知っているようで、知らない「宅配市場」の話!?


塾長:「塾長の大金貯世(おおがねためよ)である!」 塾長:「『今年の流行を先取り』という講義を諸君は覚えているか?」 生徒:「……」 塾長:「もう忘れてしまったのか!しっかり復習をしなければダメだぞ。どうしても思い出せない者はココをクリックして復習だ」 塾長:「ワシは、今年の注目キーワードから『アライアンス』について説明し、日本郵政グループと総合物流国内最大手の日本通運について空前絶後のサービスが登場する可能性があると述べたと思う。今日は宅配便市場について、より深く講義したい。準備はいいか?」 続きを読む

引きこもりは男性が7割、30~34歳が最多!?


学校や会社には行かず、自分の部屋でほとんどの時間を過ごすひきこもり――。厚生労働省によると、ひきこもりとは「さまざまな要因によって、社会的な参加の場面がせばまり、就労や就学などの自宅以外での生活の場が長期に失われている状態」としている。  ひきこもり状態になったきっかけは「職場不適応」(25.0%)や「就職活動不調」(14.3%)など、仕事に関係することが多いことが分かった。このほか「病気」(25.0%)や「不登校」「人間関係の不信」(いずれも17.9%)の要因を挙げる意見が目立っている。  東京都は「ひきこもりの実態などに関する」調査を実施。住宅基本台帳から15歳以上34歳以下の男女3000人を無作為に抽出し、調査員の戸別訪問でアンケートを行った。 続きを読む

オンナに受けない街では儲からない!理想は「女性誌に取り上げられる街」!?


どんなに堅固でデザインに優れた建物でも、それがゴミだらけ、酒臭い人が多い、イメージの悪い街に建っていたら、借り手は見つけにくい。年々、商店が潰れ、活気がなくなる街に住みたい人はいないだろう。そうした事態を考えれば、不動産投資の基本は街選びにあることが分かる。では、どんな街なら将来にわたって儲かるか? わかりやすいキーワードで考えてみよう。 ■住みたい人が多い街 = 女性が好きな街  不動産投資で成功する街は、住みたい人が多い街。では、住みたい人が多い街とはどんな街か。  参考になるのは、世の中に多種存在する「住んでみたい街ランキング」である。こうしたランキングをいくつか並べて、登場する街を見てみると、そこには長年共通して取り上げられている街と、再開発などで話題になりスポット的に人気が高くなった街のおおむね2種類があることが分かる続きを読む

サイバー藤田社長 「川口能活」は「仕事ができそうな顔」!?


2008年2月23日に行われた「東アジアサッカー選手権」では、日本代表が「優勝」できるかに注目が集まっていた。しかし、サイバーエージェントの藤田晋社長はやや違った見方でサッカーを観戦していた。 藤田社長は2月23日夜、「仕事ができそうな顔」と題したブログを更新した。 「選手たちがサッカー選手ではなく、うちの社員だったら 見た目だけで判断すると、誰が仕事ができそうだろう?」 ブログでは、ゴールキーパーの川口能活選手を真っ先に挙げて「管理職っぽい」。ただ、「正義感が強くまじめ過ぎて伸び悩む顔かも」。 続きを読む

3月末 権利確定 株主優待へ急げ!?


1月の世界同時株安以降、株式市場は低迷中。ただ、逆手に取れば割安で手に入ることになる。特に、3月末に権利確定が最も集中する「株主優待」をゲットするなら、今が狙い目だ。買収防衛の観点から、個人株主獲得に力を入れる企業が増え、株主優待を新設したり、レベルアップする企業も目立つ。株主優待実施企業は現在1099社で、全上場企業の3割弱にあたる。そのうちの630社が3月末実施企業だ(割当基準日の5営業日前までの購入が必要。今年の最終購入日は3月25日)。 ●実用品が豊富  株主優待の内容で最も多いのが「飲食料品」、次いで「買い物券」や「プリペイドカード」だ。「おこめ券」やコメそのものを送るという優待も目立つ。値上げラッシュのこの時期、少しは家計の足しになるかもしれない。最近は、ふるさと小包「花鳥風月」のような選べるギフト券が増える傾向だ。これなら、欲しい食材が手に入る。探せば別表のように、20万円以下の投資で2000~3000円相当の優待が受けられる企業もある。イオンの場合は、半年間で上限の100万円まで買い物すれば、3万円分のキャッシュバックだ。 続きを読む

社名変更にも関係している!?企業の「CI」って何だ!?


松下電器産業は2008年10月1日をもって、社名を「パナソニック」に変更することを発表しました。これにともない「松下電器」「パナソニック」「ナショナル」の3つのブランドも、パナソニックに統一していくそうです。 でも、いったいなぜ、なじみ深い社名を変更したりするのでしょう? 企業の社名変更からブランディングまでのトータルプロデュースを行うアクサムコンサルティングの代表、南山宏之氏にお話を伺いました。 「今回の社名変更は、松下電器産業の“グローバル・エクセレンス(世界的優良企業)を目指す”という自社の経営ビジョンに基づいたCI(コーポレート・アイデンティティ)計画の一環だと思われます。日本語の社名は、海外の人にはなかなかなじまないものです。『日本足袋タイヤ』が世界進出をにらんで、創業者の石橋家の名前を取って社名とブランドを『ブリッヂストン』(※ブリッジ・ストーン)に変更した事例に似ているかもしれませんね」 続きを読む

ADSLは古い!? 誕生した新ネットワーク「NGN」に注目だ!?


塾長:「塾長の大金貯世(おおがねためよ)である!」 塾長:「総務省から重要な発表があったが、諸君は覚えているか?今後のネットワーク社会の行く末を占う意味でも重要な発表だったんだが……」 生徒:「えっ、気がつきませんでした」 塾長:「バカ者!マネー界で勝ち残りたいのなら、日々のニュースくらいはチェックしなければいかんぞ」 生徒:「オス」 塾長:「総務省の発表を知らんのでは話にならんな。報道では次のように伝えているぞ。『総務省は、NTTグループが3月からサービスを始める光回線を使った次世代ネットワーク(NGN=next generation network)で、新規参入による競争を促すことに重点を置いた指針案を固めた。NTTに対し、ライバル通信会社にもNGNを開放することを義務付けるとともに、その際の接続料金についても監視を強化する』というものだ。これによって、通信会社や映像配信会社が新規にネットワークに参入しやすくし、ユーザーのいろいろな利便性を高めることが狙いというわけだ」 続きを読む

トップがCO2削減目標を「宣言」 松下のようなケースは増えるのか!?


地球温暖化防止への取り組みを「最重要課題」と謳っている企業が増えている。「パナソニック」に生まれ変わる松下電器産業は、2007年10月に発表した中期経営計画「GP3計画」のなかで「二酸化炭素(CO2)の排出量削減」を新たな経営指標に据えた。大手企業の多くはホームページ上で「環境経営」について、その考え方や具体的な取り組みを示しているが、経営トップが目標値を「宣言」して取り組む松下電器のようなケースはまだ少ない。 地球規模で戦う「グローバル企業」に、CO2削減は欠かせない 社名を「パナソニック」に変更し世界ブランドをめざす松下電器産業が「CO2の削減」を経営指標のひとつに据えたのは、世界的な問題となっている「地球温暖化の防止」への取り組みを抜きにしては「グローバル企業」として世界に受け入れてもらえないと判断したからだ。 続きを読む

連合会長がマクドナルドを常識外れと批判 米国本社に抗議へ!?


連合の高木剛会長は、店長を残業代の出ない管理職扱いしている日本マクドナルドが東京地裁の判決を不服として控訴したことについて「常識から外れている」と批判した。高木会長が2008年2月17日、名古屋市内での会見で発言した。店長に残業代を認めた判決は当たり前だとして、他国の労組に反対運動を呼びかけ、米国本社に直接抗議する考えも明らかにした。 ■J-CASTニュースとは? 従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実! 国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設! 続きを読む

デニーズ 食事メニューを値下げ!?


このご時世、うれしいニュース。ファミリーレストランの「デニーズ」がナント値下げするのだ。  デニーズを運営するセブン&アイ・フードシステムズは今月28日からメニューを改定する。夕食時間帯の食事メニュー約30品で実質的に5%程度の値下げになるという。  具体的には、例えば「ひとくちロースステーキ」がこれまでの1480円から1390円になる。スパゲティなどめん類では、価格を据え置いたままで増量する。また、サラダや雑炊など500円以下の低価格メニューも新たに投入する。 続きを読む

はみ出し銀行マンの投資相談室 「FXって儲かるのでしょうか?」!?


はみ出し銀行マンの横田濱夫氏が、悩めるMoneyZine読者の投資相談に答えます。投資相談 Vol. 6は、彼氏にFXの軍資金として結婚資金をせびられている26歳OLの方です。(バックナンバーはこちら) 今月の読者からの投資相談 Vol.6  都内で働くOLです。どうしても聞いてほしい相談があります。実は彼がFXにハマっていて、彼との結婚資金のために貯めているお金を「倍にして返すから」と言って、しつこくせがみます。彼の話を聞くと、儲かりそうな気もするのですが、一方で結婚資金がなくなってしまう恐怖もあります。貯金は財形を中心に250万ほどです。彼を信じるべきでしょうか?(26歳女性・OL) 続きを読む

今、六本木ヒルズで何が起きているのか!?


週末、六本木ヒルズに出かけて驚いた。映画を見た後に食事でもしようかと思ったら、お目当てのレストランが閉店しているではないか! そこかしこに「リニューアル閉店」の看板がかかり、コーチやヴェルサーチといった高級ブランド店もいつの間にかなくなっていた。  六本木ヒルズは今年4月25日に5周年を迎える。これを機に、ショップとレストランを大幅にリニューアル。50店舗を入れ替え、既存の約20店舗が新装オープンするというのだが――。 「ヒルズには5年契約で入居した店が多く、ちょうど契約更新の時期。うちは売り上げに応じた金額をテナント料として支払うインセンティブ契約だったのですが、更新にあたって、収益率を上げるように経営の見直しを迫られました」と言うのは撤退を決めた飲食店のオーナー。実質的な家賃アップ要求で、暗に立ち退きを迫られたと恨み節なのだ。  しかし、この時期の撤退は「賢明な判断でしょう」と、不動産関係者がこう続ける。 続きを読む

隠れた世界的ヒット商品「キャストパズル」を知ってる!?


脳トレ&雑学ブームが続く一方、バラエティ番組じゃ《おバカタレント》が持てはやされてたりする、トレンド界の“ねじれ”構造が気になる今日この頃。さすがに「おバカ」を売りにはしづらい社会人としては、やはり今年も「知的イメージ」を追求していきたいもの。かといって、これみよがしに脳トレに励むのも、逆に知的さに欠けるような気もするし…なんて、トレンドの狭間でお嘆きの貴兄に、今回は格好のアイテムをご紹介したいと思うわけです。 それ即ち「メカニカルパズル」。なじみのない言葉かもしれないが、誰もが一度はチャレンジしたことがある“知恵の輪”のような、立体的パズルのことである。 「なんか地味だなぁ~」とか思うなかれ。実はわが国は、このジャンルの隠れた大国。特に「キャストパズル」と銘打たれた日本生まれのシリーズは現在、世界53カ国で愛好されており、国内外あわせて年間100万個以上の販売数を誇っているのです続きを読む

消費者金融の貸し渋りでヤミ金融がはびこる恐れ!?


多重債務者などを救済することを目的にして06年12月に「改正貸金業法」が成立した。この法律は段階的に施行されることになっており、2010年6月をめどに、貸出上限金利が現在の29.2%から20.0%まで引き下げられる。また、利用者への貸出額(他社分も含む)を年収の3分の1以下にする「総量規制」も実施される。 新法の成立を受けて、消費者金融業界は、自主的に上限金利の引き下げや「総量規制」のルールを策定するようになった。 では、貸出金利に対する規制の強化によって、利用者は恩恵を受けることができるのか。利払い費の負担が軽くなり、無理な借り入れもなくなるため、規制強化のメリットは大きいようにも見えるが、必ずしもそうとはいえない。 続きを読む

米国紙記者も呆れた! テレ朝大統領選挙“報道”の軽佻浮薄ぶり!?


クリントンvsオバマの熾烈な争いが繰り広げられた「スーパーチューズデー」。この2月5日の模様をはじめ、予備選挙が始まった1月上旬から、「同盟国」日本のメディアも興奮気味に米国大統領選を伝えてきた。それはもう世界情勢を左右するニュースを伝えようというよりも、ハリウッドでのドタバタを伝えるワイドショーのようだった。  そもそもテレビ局は、レポーターからして、普段はグルメか温泉を取材しているような人材を選んで、米国まで派遣しているのだから、違和感を覚えざるをえない。そのレポーターとは、テレビ朝日の富川悠太アナウンサーだ。彼は、1月上旬に予備選を取材するために北東部ニューハンプシャー州に飛んだ。いや、取材というより、ヒラリー・クリントン候補を野次馬的に見に行ったというほうが正確かもしれない。 続きを読む

教師はハートか?テクニックか?/寺西 隆行!?


教師に必要なのはハートか、それとも(知識を身につけさせる)テクニックか」 もちろん、両方とも必要なのですが(苦笑)、まずはどちらから身につけさせるべきか? 自分が教わる立場としてはどちらがほしいかー 瞬間的にこの質問に答えるとしたら、僕は迷いなく 「テクニック」 と答えます。 教師ー教えることのプローです。プロであれば、心よりまずは技術なんです。 続きを読む

G7で世界経済の不確実性増大で認識一致へ、日銀は利上げ封印し事態注視!?


9日に東京で開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、世界経済の不確実性が増大していることで各国の認識が一致する見通し。こうした情勢を背景に、日銀はこれまで以上に経済の下方リスクに配慮したかじ取りを求めらそうで、当面は利上げの選択を封印したまま、経済情勢の推移を注意深く見守ることになりそうだ。 続きを読む
Copyright © お金を借りたり・過払い利息の返還の際に!キャッシング・ローン・融資の消費者金融情報! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。